2009年 干支


ホーム > 干支の早見表 > 2009年の干支

2009年(平成21年)の干支は?

2009年 干支

来年は2009年、平成21年ですね。
この時期気になる十二支。2009年の干支は「丑」。牛、うしです。十二支のニ番目に数えられる動物です。

細かくは「己丑」。
これは、「つちのとうし、きちゅう」と読みます。十二支についてのページでも触れていますが、年を数える十二支のほか、日を数えるための十干という数詞があります。本来、干支とは十干十二支のことで、10と12の最小公倍数である60にあてはめていくものなのです。
己丑は、組み合わせでいくと26番目となります。

2009年 干支の由来

最近は、干支を思い出すのは前年の年末だけという人も多いのでは。
でも、せっかく長い歴史を持つ干支。21世紀といえども、その由来を知っておいて損はないかも。
今年は、郵政民営化後初のお正月でした。新しいサービスがいろいろと登場しているので、干支に関するメッセージを添えて、親しい人に年賀状を送ってみてはいかがでしょう。

ちなみに2009年(平成21年)の干支、「」は、元々は「紐、ちゅう」とされ、「ひも」「からむ」の意味だったのだそうです。芽が種子の中に生まれて、でもまだ伸びることができない状態を表しているのだそうです。後世、覚えやすいようにと、動物の「牛」が割り当てられたのだとか。

2009年 干支をあしらった年賀状サービス

さてさて、今年は日本郵便がいろんなサービスを展開しています。
ネット経由で年賀状を申し込めたり、mixiと連携して住所を知らなくてもマイミクさんに年賀状を送れたり。いろんなデザインが選べるみたいで、11月下旬からの受付がちょっと楽しみです。
ミクシィ年賀状

>>その他の年賀状サービスはこちらへ


Copyright All rights reserved.
本サイトを無断で転載・複製することを禁じます。