2015年 干支


ホーム > 干支の早見表 > 2015年の干支

2015年(平成27年)の干支は?

毎年11月近くになると、そろそろ気になるのが年賀状。
最近は出さない人も多いですが、年に一回、近況報告や軽いメッセージカードのつもりで送るのも、意外と相手に楽しんでもらえるものです。そのとき、年賀状 のちょっとしたアクセントになるのが、干支、十二支です。
2015年、平成27年の干支は「未」。ひつじ、びと読みます。
十二支は覚えやすくするために動物が割り当てられており、未年には羊が当てられています。ひつじどし、ですね。 年賀状に使うイラストや写真は羊でよいですが、文字を入れるときには、「未」を書いてくださいね。

十干十二支で見ると

2017年は、さらに細かく十二支で言うと「乙未」となります。読み方は、「きのとひつじ」または「いつび」です。
十二支についてのページでも触れていますが、年を数える十二支のほか、日を数えるための十干という数詞があります。本来、干支とは十干十二支のことで、 10と12の最小公倍数である60にあてはめていくものです。
十干が乙、十二支が未で、その組み合わせで乙未となります。これは60個の中の32番目になります。

2015年 干支の由来

複雑な事象を説明する思想として知られる中国発生の陰陽五行説(陰と陽の二つ、木・火・土・金・水の五つの要素を組み合わせた思想)では、十干の乙 は陰の木、十二支の未は陰の土で、相剋(木剋土)とされています。この二つの要素は相手を打ち滅ぼしていく、陰の関係です。木は根を地中に張って土を締め 付け、養分を吸い取って土地を痩せさせるということです。
日本では、陽を兄、陰を弟とするので、「乙」は木の弟(きのと)とされています。

2015年 干支をあしらった年賀状サービス

2015年の年賀状もすでに発売になっています。
自分でデザインを考えるのが大変だなと思える人は、気に入った年賀状を選んでみましょう。
人気なのは、ディズニーキャラクターやサンリオですね。
2015年のサンリオ年賀状には、振袖を着たキティちゃんがあしらわれています。
ディズニーランドが好きな人は、このディズニー年賀状を用意して、ディズニーランドへ行ってみましょう。なぜなら、ディズニーリゾートで投函した年賀状に は、専用のスタンプが押されてるからです。
メッセージに加えて、さらにプラスの気持ちを伝えてみませんか。

郵便年賀.jp
ハロー キティ 年賀状
ディ ズニーキャラクター 年賀状

>>その他の年賀状サービスはこちらへ


Copyright All rights reserved.
本サイトを無断で転載・複製することを禁じます。